今夏の活動

こんにちはー。
みつえりです。
もうすぐ夏休みですね。大学生にとってはテストやレポートで苦しむ時期です。笑
暑さに負けず乗り越えたいですね。笑

今回の記事では、今夏の渡航で行う長谷部研教育チームの活動を
紹介したいと思っております。

教育チームは例年、コンゴ民主共和国のキンボンド地区にある、
アカデックス小学校で子ども達に様々なワークショップを行っています。

今年は、子ども達に日本の文化知ってもらうための
子どもたちにそばの栽培の体験をしてもらう「そばワークショップ」
日本の歌を教える「歌のワークショップ」

自分たちで小学校の制服デザインや
基本的な洋裁のノウハウを学ぶ「洋裁ワークショップ」

今年初めて建築チームと協働して行う、
アカデックス小学校に給食を導入するための第一歩として
パンを焼くためのかまどを作る「かまどワークショップ」等を行います。

現地の大学生や先生方にサポートに入ってもらいながら、
私たちが渡航を終えても、現地の小学校に根付き、
継続して活動を行ってもらえるようなシステムづくりを行うことが
私たちのワークショップの狙いでもあります。

ここで一つご報告があります。
私たちは8月からコンゴ現地へ渡航するのわけなのですが、
それに際してREADY FORというクラウドファンディングで寄付を募っています。

その理由は、学内の助成金(海外フィールドワーク助成金)が打ち切りになってしまい、学外でもプロジェクト単位での申請が出来ないなど獲得が難しいものが多い為です。メンバーそれぞれがアルバイトなどを重ねていますが、多くの準備もあり、活動費を全てを捻出するのは厳しいのが現状です。
私たちは今回「コンゴの小学校にかまどをつくり、給食導入を目指します」
というタイトルでファンディングの計画を立ち上げています

こちらからREADY FORのサイトにとべます!
■コンゴの小学校にかまどをつくり、給食導入を目指します」

活動の詳細等も載せているので、
活動自体に興味がある方もぜひ一度見てみてくださいね(^_^)

もし共感して頂けた場合は、目標金額に向けて少しでも背中を押して頂けたら、みなさまの勇気を分けて頂けたらとても嬉しいです。
ご協力
どうぞよろしくお願い致します。

ではまた次回。

日本にコンゴの方々がやってきました!

こんにちは。
アツい夏がやってきましたね。みつえりです。

実は6月の21日にはるばるコンゴから友達がやってきました。
コンゴのISP国立教員大学で日本語の勉強をしている
ムスサさん(男性)とウェンゼレさん(女性)のお二人です。WELCOME TO JAPAN ;)

7月の5日にはSFCの七夕祭で御神輿を一緒に担ぎました。
終わってムスサさんが一言 「肩がイタいいいいいいいいい。」笑
おつかれさまです。写真 3写真 1写真 4

ウェンゼレさん浴衣がよく似合ってます。
後ろのムスサさんも男前ですね♥

現在は8月初旬の渡航の準備を一緒にしたり、
現地の言葉リンガラ語のレッスンを行ってもらっています。

いよいよコンゴへの渡航が近くなってきました。
プロジェクトメンバーの準備も佳境に入っています。

では、また次回!

みつえり

 

 

コンゴプロジェクトってなにしているの?

みなさま、こんにちは。

最近、梅雨のじめじめ感に早くも夏バテしている
コンゴプロジェクト4年のみつえりです。

今回は、少しコンゴプロジェクトに関する話をしようと思います。

「コンゴプロジェクトってあるのは知ってるけど、実際なにしているの?」

と聞かれることも多いので、
皆様に少しでもプロジェクトに関して知っていただけると幸いです:)
コンゴプロジェクトとは、
正式名:コンゴアカデックス小学校プロジェクト と言います。

プロジェクトの活動を一言でいいますと、
「コンゴ民主共和国、現地での小学校づくり」を行っています。
このプロジェクトには 教育チーム・建築チーム・医療チームの3つのグループがあり
それぞれの分野を専門に勉強する学生が集まっています。

それぞれのチームはプロジェクトの中で下記の役割を担っています
教育チーム:学習環境設計
建築チーム:校舎の設計・施工
医療チーム:学校・地域の保健衛生調査、教育

毎年夏にフィールドワークを行い、
現地へ渡航し、一つ屋根の下で(借家)生活をしながら
現地のアカデックス小学校を中心に活動を行っています。
ちなみに私たち長谷部研の学生は教育チームです。

このプロジェクトの創始者はコンゴ民主共和国出身で英語教員のサイモン・ベデロ氏でプロジェクトは彼の「故郷へ恩返しをしたい」という想いからスタートしました。
2008年にスタートしたこのプロジェクトは今年で6年目を迎えました!

コンゴプロジェクトの概要はざっくりこんなかんじです。
チームの詳しい活動のお話はまた後日させて頂きたいと思っています。

では、また次回 :)

みつえり

ブログ再開のお知らせ

みなさま、こんにちは。

長らく更新が滞ってしまいましたが、
私、長谷部葉子研究会コンゴプロジェクトに所属する
4年三堀恵梨(みつえり)がコンゴ系女子ブロガーとしてまた更新再開致します。
他のメンバーからの投稿も順次載せていきますので、どうぞよろしくお願い致します。

プロジェクトの動きのみならず、
コンゴやアフリカの面白情報もお届けしていく予定なので、ぜひお楽しみに。
コンゴプロジェクトに興味がある方、長谷部研に興味がある方、
アフリカに興味がある方、みつえりに興味がある方☆ 等等
購読して頂けると喜びます。

温かい目で見守ってください(笑)
よろしくお願いします。

みつえり

[42] 長谷部研 新規履修、応募締切間近!

こなさんみんばんは、4年の柏原です。
本日はタイトルの通り、我らがコンゴPを擁する長谷部葉子研究会の新規履修の応募締切間近のお知らせです!
…と言いつつ、実はあと3時間程度ですが….笑
27138_447994045286922_1411149077_n今学期は研究会合同説明会(LCS)や長谷部研単独の研究会説明会などを開催し、毎回多くの方が興味を持って見に来て下さっています。また、最近は講義にも見学者がいらっしゃり、新学期が今から楽しみな柏原です。

志望動機は400文字。
熱い想いを、具体的かつ冷静に。
応募先や詳しい要項等はシラバス ( こちら )から確認して下さい。

来期からのコンゴPを共に担ってくれる素晴らしい”仲間”との出会いが、今から楽しみです。2次の面接でお会いしましょう!

[41] コンゴP近況報告

久しぶりの更新です。
初めまして!こんにちわ!

今年度からコンゴプロジェクトに入らせていただくことになりました。
総合政策学部2年の石田桃子です。
日々、暑くなる中、コンゴPも渡航が近づいているので、準備を着々として進めております。

今年の渡航のテーマは”繋げる”です。
コンゴ、学校、子どもの将来に”繋げる”ものを残していきたいです。
そんな思いで、サブゼミではみんなで、WSの案を詰めています。
いかにして子どもに楽しんでもらえるか、変化が見られるか。
サブゼミ中は、たくさんの声が上がります。
あと約1ヶ月で渡航なので、楽しみです。

そして報告です。

「READY FOR」というクラウドファンディングの申請が通りました!!

多くの方に私たちの活動、学生の力を知っていただけたらな・・と思います。
もうすぐREADY FOR上に私達コンゴPのページが公開されるので、ぜひご覧ください。

それでは、失礼致します。

石田

[40] 初☆プロジェクト合宿

みなさんはじめまして!!!今期からプロジェクトに加入致しました環境情報学部3年の堀井良光と申します!よろしくお願い致します!先週担当の秋山さんにハードルを上げられてしまいましたが(16日付けブログ参照)、気にせずハードルの下でもくぐる所存であります。(あれスベった)

さて、コンゴPでのサブゼミ、今回の舞台は実はキャンパスではありませんでした!!

我々長谷部研が拝借しております鎌倉の合宿所、通称「鎌倉常盤荘」です!!!

コミュニケーションの研究会として活動する我々が重きを置く「同じ釜の飯、同じ屋根の下」の中でのコミュニケーションを行う為には最髙の環境です。

皆で調理し、食し、語らいました。182933_540584615979613_760235379_nサブゼミでは、来週のTICADに関して等のミーティングを行いました。そしてせっかくの合宿ということで「シークレットフレンド」を行い皆お互いの性格、特徴を語り合うという濃密な時間も…。プロジェクト内の人間関係がより深いものとなったと確信しております。983660_540585565979518_1141741548_n

来週はいよいよアフリカ経済開発会議:TICAD!!!!引き続き頑張ります!