[20] コンゴ共和国での爆発について

こんばんは!プロジェクトリーダーのかしわばらです。
すでにニュースでお聞きの方も多いとは思いますが、コンゴ共和国・ブラザヴィルで武器庫の大爆発という事故が発生しました。

我々のプロジェクトはコンゴ民主共和国で行っており、爆発が起こったコンゴ共和国とはコンゴ川という非常に広い川を挟んだ対岸になります。ですが、現在現地に渡航しているメンバーの報告によると警戒警報による移動制限などの面で影響を受けているそうです。

ひとまず、メンバーが全員無事で一安心です。

なんと、爆発地点から20km以上離れた我々の活動の一つの拠点である現地の国立教員大学ISP(地図の赤い三角の場所)でも、ガラスが揺れる等して爆発の衝撃波を感じたそうです!!
とても大きな爆発だったようで….
爆発の規模やコンゴ共和国の街の被害に関してはこちらのサイトの記事が詳しいです。

[Gigazine]武器庫が大爆発、巨大な衝撃波とキノコ雲が発生するのをとらえたムービー

現地では一応ネットが通じており、連絡が入ってくるので安心出来ますが、引き続き警戒が必要ですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中