Concept

「コンゴAcadex小学校プロジェクト」は、コンゴ民主共和国キンシャサ市・キンボンド地区に私立小学校を設立・運営するプロジェクトです。従来の「先進国による一方的な支援」と「途上国の援助依存」を撤廃し、現地の環境と日本の価値観を融合させ、現地に適応させながら学校を運営し、コンゴのモデルスクールになることを目指しています。

本プロジェクトは現地出身の慶應義塾大学英語講師であるサイモン・ベデロ氏の「母国に教育で恩返しがしたい」という強い意志のもと、学校運営担当のサイモン氏、教育環境/カリキュラム構築担当の長谷部葉子研究室の教育チーム、校舎建築/設計担当の建築チームによる共同プロジェクトとして、2008年に発足しました。

ISP Japanese Class 私たち長谷部研究室は毎年フィールドワークを重ね、着実に現地との信頼関係を築いています。
2010年には現地の国立教員養成大学I.S.Pやコンゴ政府(高等教育省)との協力体制を確立させ、2011年からはI.S.Pにおいて長谷部研究会の学生が日本語教師として2年間インターンシップを実施しています。
(右写真はクラスの様子)

Workshop in Acadex
2013年夏のフィールドワークの際には、ACADEX小学校でのワークショップの実施や体験型学習を通じ、学習環境設計・カリキュラム構築を行いました。児童と小学校教員を対象にしたワークショップでは、チョーク作りと販売、地域地図づくりなど、地域とACADEX小学校の繋がりをつくり、経験学習の場を共有しました。

今後、コンゴ政府やISPとの関係性を更に深め、将来的にISPの学生がAcadex小学校へインターンシップ・就職等を出来る体制を作り、Acadex小学校の安定したプロジェクト基盤を作っていきたいと考えています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中